×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外国TV映画

MIG's DO-LUCK GALLERY

外国TV映画をイラストで紹介します

更新日 2011-09-24 | 作成日 2008-07-14

HEROINE

ヒロインが主役で活躍するシリーズも多いし、
ヒーローのサポートをするのはたいていヒロインです。

リア・トーレス(ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る)

riatorres2.jpgリア・トーレス
Monica Raymund
●キャラクター
元空港職員で詐欺を見抜く生まれつきの才能の持ち主。幼児期には父親から、また恋人からの暴力を受けていたらしい経験から人の表情を読むようになり、訓練されずに才能で心を読めるようです。シリーズ第1話でカル、ジリアンにその能力を見抜かれ、スカウトされたカルの部下。
●モニカ・ レイモンド
1986年、フロリダ州セント ピーターズバーグ生まれ。ジュリアード音楽院を卒業。出演作品はまだ少なく「Law&Order:性犯罪捜査班」200話目にロビン・ウィリアムズと共にゲストスターとして出演しています。

ジリアン・フォスター(ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る)

gillianfoster2.jpgジリアン・フォスター
Kelli Williams
●キャラクター
カルと共にライトマン・グループの共同経営者としてパートナーを務め、カルとは強い信頼関係で結ばれています。 嘘を見抜く目的で攻撃的に振る舞うカルを、社交的な性格である彼女が交渉役に回ります。カルが真実を導くために打つ突然の芝居にも臨機応変に対応します。カルが驚くほどの甘党。シリーズスタート当初は夫がいましたが、結局離婚しています。
●ケリー・ ウィリアムズ
1970年6月8日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。赤ん坊の頃にTVコマーシャルに出演。高校の演劇「ロミオとジュリエット」の演技がエージェントの目にとまったことで、演劇の世界へ入ります。1数々の舞台で活躍した後、1994年には映画デビューします。1996年作家と結婚し、3児の母でもあります。それ以前にTVシリーズでのゲスト出演も多く「美女と野獣」「タイムマシーンにお願い」「ヤングライダーズ」「ロー&オーダー」「ピケット・フェンス」など。第7シーズンまで出演した「ザ・プラクティス」のリンジー・ドール役でよく知られています。

シエラ(ドールハウス)

sierra2.jpgシエラ
Dichen Lachman
●キャラクター
ドールハウスのアクティブの一人。エコーとチームを組むことも多いのですが、ドールハウスに来たのは自分の意志ではない様子。本名プリヤ・ツェトサン。過去がわかるエピソードでは男たちに銃で脅されてドールハウスへ連れてこられます。プリヤを自分の思い通りにできなかったノーランという男が高額の金でドールハウスに連れてきたようです。
●ディーチェン・ラックマン
1982年2月22日、カトマンズ、ネパール生まれ。チベット人の母とオーストラリア人の父の間にで生まれ、7歳までネパールで暮らします。大学中退後、シドニーで演技の道に進みオーストラリア映画「Safety in Numbers」でデビューします。TVは『NCIS:LA」「ハワイ5-O(新)」などにゲスト出演。

ドリス・マーチン(ママは太陽)

dorismartin2.jpgドリス・マーチン
Doris Day
●キャラクター
幼い二人の息子の母で未亡人。メイドのアギーを連れて、ニューヨークから南西部にある父親バックの牧場に移り住みます。ただし、5シーズン続いたシリーズは基本的に「ドリスデイ」のショー番組で、設定はその後変わっていきます。
●ドリス・デイ
1924年4月3日、 オハイオ州シンシナティ出身の歌手で女優です。18歳の時にジャズバンドのレス・ブラウン楽団に専属歌手として参加。結婚し出産もしますが、20歳で離婚。その後「センチメンタル・ジャーニー」が大ヒット。24歳で2度目の結婚をし8ヶ月で破局。その後、映画デビューをします。映画は「カラミティ・ジェーン」「情欲の悪魔」「知りすぎていた男」「影なき恐怖」「先生のお気に入り」「誰かが狙っている」「ミンクの手ざわり」「ジャンボ」「スリルのすべて」「女房は生きていた」「マーメイド作戦」「おしゃれスパイ危機連発」などなど。「ママは太陽」のテーマ曲「ケ・セラ・セラ (Que sera sera)」は「知りすぎていた男」の劇中で歌った大ヒット曲です。3度目の結婚で夫が亡くなり映画界を引退しTV「ママは太陽」に出ることに。

エコー/キャロライン(ドールハウス)

echo2.jpgエコー/キャロライン
Eliza Dushku
●キャラクター
ドールハウス内でクライアントの要望が最も多いアクティブ。クライアントのニーズに合わせた、様々なタイプの人格になったり、時には犯罪捜査やネゴシエイター能力を持つ人格など、要望に応じたプログラミングをされます。エコーの元の人格はキャロライン。ある事件をきっかけに自らの意思でドールになりますが、消されたはずの記憶が時々よみがえることも…
●エリザ・ ドゥシュク
マサチューセッツ州ウォータータウン出身、アルバニア系アメリカ人の父とデンマーク系アメリカ人の母。 10歳の時にスカウトされ、1992年に「恋に焦がれて」で映画デビューします。1993年にロバート・デニーロやレオナルド・デカプリオらと共演した「ボーイズ・ライフ」で注目を浴び、ブレイクしたのはのテレビシリーズ「バフィー ~恋する十字架~」。「トゥルー・コーリング」でも主役を演じています。

ジョー・ルポ(ユーリカ/EUREKA ~地図にない街~)

eureka-joluopo2.jpgアリシア・フロリック
Erica Cerra
●キャラクター
ユーリカ保安官事務所の副保安官です。陸軍レンジャー部隊の元隊員で、街と住民たちの安全を守ろうという義務感から何かと荒っぽい行動を取りがちのようです。ユーリカの住民たちとは異なり科学の知識には疎いですが、銃器に対する知識は豊富。カーター保安官が着任する以前からユーリカの保安官事務所に勤めていて、カーター保安官よりユーリカについて詳しいのに副保安官扱いなのを不満に思っています。
●エリカ・セラ
1979年10月31日、カナダブリティッシュコロンビア州のバンクーバー生まれ。8歳から多数のCMに登場していた、しばらく普通の生活に戻り22歳にあらためてプロの俳優として演技に専念することを決めます。映画は「ブレイド3」など。TVは「デッド・ゾーン」「バトルスター・ギャラクティカ」「4400」「Lの世界」「ヤング・スーパーマン」「スーパー・ナチュラル」など多数の作品にゲスト出演しています。

アリシア・フロリック(グッドワイフ)

aliciaflorrick2.jpgアリシア・フロリック
Julianna Margulies
●キャラクター
ロースクールを首席で卒業して2年間弁護士として活躍、州検事であるピーターと結婚した後は仕事も辞め、良き妻、良き母として家庭に専念。しかし夫ピーターが逮捕されたことから、家族を養うために13年ぶりに弁護士に復帰します。様々な壁にぶつかりながら、人間味のある優秀な弁護士として任される訴訟に挑む一方、家庭では母として息子ザックと娘グレースを気づかいます。仕事にも家庭にも夫のスキャンダルは様々な形で影響し、彼女自身も夫に裏切られた妻として苦悩します。
●ジュリアナ・マルグリーズ
1966年6月8日、ニューヨーク生まれ。サラ・ローレンス大学で美術史を学んでいます。映画は「アウト・フォー・ジャスティス」「しあわせ色のルビー」「デブラ・ウィンガーを探して」「ゴーストシップ」「スネーク・フライト」など。TVは「ER緊急救命室」「ザ・グリッド」など

ケイト・ベケット刑事(キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き)

katebeckett2.jpgケイト・ベケット
Stana Katic
●キャラクター
ニューヨーク市警殺人課の刑事。キャッスルを煙たがっているもののサイン会の長い列に加わったことがあるほどの彼の作品のファン。上司の命令で仕方なく捜査に同行させますが、捜査の助けになっているとは感じているようです。ただ、母親を殺された過去の事件は忘れたいと思っていてキャッスルの勝手な捜査に一時はコンビの解消の危機も。
●スタナ・カティック
1978年4月26日 カナダ・オンタリオ州ハミルトン生まれ。クロアチア人の両親の元に生まれセルビア語、スロベニア語、クロアチア語、フランス語など数カ国語を話せるマルチリンガル。モデルのような長身で多彩なスポーツを楽しみます。趣味として考古学、アーチェリー、天体物理学、フラメンコダンスと、多岐に渡ってその才能を発揮しています。TVは「エイリアス」「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ」「犯罪捜査官ネイビーファイル」「クローザー」「ER緊急救命室」「24」「ブラザーズ&シスターズ」「HEROES」「CSI:マイアミ」「ザ・ユニット 米軍極秘部隊」などにゲスト出演。映画は「007 慰めの報酬 」「ライブラリアン ユダの聖杯伝説」「ザ・スピリット」など。

オリビア・ダナム(フリンジ)

oliviadunhgam2.jpgオリビア・ダナム
Anna Torv
●キャラクター
FBIボストン支局の捜査官ですが、ある事件をきっかけに国土安全保障省の特捜班「フリンジ・チーム」に配属されます。頭脳明晰で行動力も度胸もあり、あまり感情的になることはなく社交的で同僚や家族を気遣う側面もあり、チームプレイを重んじますが、上司ブロイルズと対立することも。私生活では姉がおり、姪のことをとても可愛がっています。
●アナ・トーヴ
1978 年4月15日オーストラリア・メルボルン生まれ。オースオラリアのの国立演劇学校(NIDA)を卒業後、舞台・映画・TVで活躍しています。TVは「ミストレス」(英)「フランケンシュタインX 新種誕生」(TVムービー)「ザ・パシフィック」など。に出演。私生活では共演したジョン役のマーク・ヴァレーと2008年に結婚しましたが、1年後に破局しています。

ステイシー・モンロー(華麗なるペテン師たち)

staciemonroe2.jpgステイシー・モンロー
Jaime Murray
●キャラクター
美貌と知性を兼ね備えた美人詐欺師。仲間がターゲットを狙う一瞬、ターゲットの気をそらしたりします。性格はクールで冷静沈着、女としての魅力を惜しむことなく武器として利用します。一時ミッキーと付き合っていたという噂もあります。
●ジェイミー・マーレイ
1977年7月21日、イギリスエセックス生まれ。イギリスの俳優ビリー・マーレイの娘。高校卒業後にロンドン・スクール・オブ・エコノミクスへ通い、哲学と心理学を専攻、中退してロンドンにある演劇学校で演技を学びます。現在はイギリスとアメリカで女優としていろいろな作品に出演しています。映画は「ツイてない男」(日本未公開)や「今日も僕は殺される」など。TVは「名探偵ポワロ」「 デクスター 警察官は殺人鬼」「メンタリスト」など。

アディ・プレイ(ペーパームーン)

addie2.jpgアディ・プレイ
Jodie Foster
●キャラクター
母親を交通事故で亡くし、伯母さんの家に預けられた9歳の女の子。伯母さんの家を飛び出し、母親の恋人だった詐欺師のモーゼスとアメリカ西部を旅します。
●ジョディー・フォスター
1962年11月19日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。生まれる3年前に両親が離婚したため母親に育てられました。高校卒業後はイェール大学に入学、アメリカ文学を専攻し優秀な成績で卒業しています。芸能界は3歳よりコマーシャルに出演、主にテレビドラマで子役として活躍、映画デビューは「ジョディ・フォスターのライオン物語」。その後「タクシードライバー」で12歳の少女娼婦アイリス役を好演。ただ、多方面に影響を与えたこの映画は、熱狂的なファンを自称するジョン・ヒンクリーによるレーガン大統領暗殺未遂事件へと。この事件に衝撃をうけたジョディは、一時期映画界とは距離を置くことになります。その後「ホテル・ニューハンプシャー」でスクリーンへ復帰。「リトルマン・テイト」で映画初監督。自身が設立した映画制作会社エッグ・ピクチャーズ・プロダクションでは、映画プロデューサーとして映画製作も行っています。映画は「カンサスシティの爆弾娘」「ジョディ・フォスターのライオン物語」「トム・ソーヤーの冒険」「アリスの恋」「白い家の少女」「ダウンタウン物語」「タクシードライバー」「フォクシー・レディ」「告発の行方」「羊たちの沈黙」「マーヴェリック」「アンナと王様」「パニック・ルーム」「ブレイブ ワン」「幸せの1ページ」などなど。TVは「ガンスモーク」「アダム12」「アダムス・ファミリー」「燃えよ! カンフー」「追跡者」など子役として数多くの作品にゲスト出演しています。

ナンシー・ドルー(ハーディボーイズ/ナンシードルー)

nancydrew2.jpgナンシー・ドルー
Pamela Sue Martin
●キャラクター
「少女探偵ナンシー」は米国の児童向スリラー小説。少女ナンシー・ドルーが事件を解決するシリーズ小説です。1930年に出版社エドワード・ストラッテメイヤーが書き始め、キャロリン・キーン名義で複数の代作者によってシリーズとして書き続けられました。時代によって描かれるナンシーのキャラターも変化し、数度の映像化でもそれぞれ微妙に設定が異なります。シリーズではアメリカ東部の町の弁護士の娘で正義感と行動力を持ち好奇心旺盛で様々な謎を解決していく少女です。近くの町には私立探偵の父親を持つハーディ兄弟が住んでいます。
●パメラ・スー・マーチン
1953年1月5日、コネティカット州ウェストポート出身。映画は「赤いドレスの女」「ポセイドン・アドベンチャー」など。TVは「ファンタジーアイランド」「ラブボート」「Lの世界」などにゲスト出演、「ダイナスティー」のファロン役など。

ステラ・ボナセーラ(CSI:ニューヨーク)

CSINY_stella2.jpgステラ・ボナセーラ
Melina Kanakaredes
●キャラクター
マックの絶大な信頼を受けるCSI:NYのナンバー2。ギリシャ人とイタリア人のハーフの孤児で、児童養護施設で育ちました。ボーイフレンドと付き合っていましたが、自分たちのベッドでの姿を彼が盗撮、インターネットにアップロードされたことで関係を絶ちます。しかし合鍵で侵入したボーイフレンドに襲われたため、自衛のため止むなく彼を射殺することに。この事件以降、アパートの隣近所との付き合いもを含め新たな他人との付き合いに躊躇するようになります。
●メリーナ・カラカデス
1967年4月23日、オハイオ州アクロン生まれ。10代からダンス・演劇の舞台に立ち、地元の高校を卒業後、85年にオハイオ州立大学に進学します。86年にはミス・オハイオコンテストで準優勝しています。「騎馬警官」「NYPDブルー」「ザ・プラクティス」「プロヴィデンス」等にゲスト出演、TVを中心に活躍しています。残念ながら第6シーズンでのシリーズ降板が伝わってきています。

13番=Dr.レミー・ハドリー(Dr.ハウス)

Drhouse_remy2.jpgDr.レミー・ハドリー
Olivia Wilde
●キャラクター
スタッフ候補13番。自分から名乗らなかったためハウスは候補番号から彼女を「13番」と呼んでいます。採用試験では、彼女の正しい答を導いたものの不注意で患者を死なせてしまいます。それでも最終候補にまで残り、結局合格。遺伝性のハンチントン病にかかっており、死と向き合いながら仕事を続けます。両性愛者でしたが、ハンチントン病の治療を続けるうちに、その治験を行うフォアマンと恋人関係になります。
●オリヴィア・ワイルド
1984年3月10日、ニューヨーク生まれ。アメリカとアイルランドの二重国籍を持ち、芸名のワイルドはオスカー・ワイルドに由来するとか。父はアイルランド人のジャーナリスト、母はプロデューサー及びジャーナリスト。ワシントンD.C.の高校に在籍し、その後フィリップス・アカデミーに編入。卒業後、アイルランド・ダブリン市内の演劇学校で演技を学んでいます。映画は「ガール・ネクスト・ドア」「カンバセーションズ」「ボビーZ」「トロン:レガシー」「カウボーイ & エイリアン」など。TVは「The O.C. 」などに出演しています。

リズ・ワーナー(NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル)

lizwarner2.jpgリズ・ワーナー
Aya Sumika
●キャラクター
組織犯罪課に所属するFBI特別捜査官。クワンティコ時代のドンの教え子です。ドンが検事のロビンと付き合っている時に再会しますが、ドンがロビンと別れた後、関係を持つ事に。上司と部下の立場からお互いぎくしゃくしはじめ関係を解消します。
●アヤ・スミカ
1980年8月22日、フロリダ州マイアミ生まれ、ワシントン州シアトル育ち。母親は日本人(アメリカへの移民1世)、父親はドイツ系アメリカ人。 ジュリアード学院でコンテンポラリー・バレエを専攻、幼い頃からミュージカルなど舞台に出演、高校から本格的にダンスを始めています。ニューヨークでジュリアード学院に入学後はCMモデルをしながらバレエや演劇を学びます。その後、ロサンゼルスに移りTVシリーズ『Hawaii』に抜擢されますがシリーズは8エピソードで終了。他には「The O.C.」にゲスト出演。まだ出演作は少ないもののドンとの関係が終わった後もシリーズに残っています。

アリソン・キャメロン(Dr.ハウス)

Dr_allison_cameron2.jpgアリソン・キャメロン
Jennifer Morrison
●キャラクター
ハウスの部下、ハウスには「美人だから採用した」と言われています。担当は解析医療部門医師、免疫学医師、倫理的な面や女性的観点からハウスとよく衝突します。人道主義者的な性格からか、社会的に孤立されている者に惹かれやすく、余命わずかな男性と結婚した過去があります。その性格ゆえ社会的に孤立しているハウスにも惹かれますが、ハウスには拒まれ上司と部下の関係からは抜けられませんでした。結局、チェイスと身体の関係のみを求め、恋愛関係に発展させたがったチェイスを拒みますがシーズンが進むと同棲・結婚、ということになります。
●ジェニファー・モリソン
1979年4月12日、イリノイ州シカゴ生まれ。映画は「34丁目の奇跡」「ルール2」「Mr.&Mrs. スミス」「スター・トレック」など。TVは「ドーソンズクリーク」などにゲスト出演。

アマンダ・ブルーム(カイルXY)

amanda2.jpgアマンダ・ブルーム
Kirsten Prout
●キャラクター
心理学者のニコールに引き取られたカイルが暮らす事になったトレガー家の隣に住む少女です。最初は言葉も話せなく何もわからなかったカイルが彼女のピアノの音に導かれて出会います。シーズン当初はボーイフレンドのいる優等生キャラでしたが、ボーイフレンドの裏切りも知り、すでに心ひかれ、いつも見守ってくれるカイルにと付き合いはじめるようになり、カイルとの交際を反対する母にも反発するようになります。しかし、彼女を守りたいカイルからはカイルの秘密を知らされず、ジェシーとカイルの関係に心が揺れ動くのです。
●キルステン・プラウト
1990年9月28日、バンクーバー生まれ。神経学者と子供の療法士を両親に持つエンターテイメントの世界とは全く無関係の環境で育ちました。TVは「デッドゾーン」「スターゲイトSG-1」等にゲスト出演。映画は「エレクトラ」。カイル終了後はマクギル大学で英文学の専攻学生として普通の生活に戻ったとか。

クイン・ファブレイ(Glee)

Glee_quinn2.jpgクイン・ファブレイ
Dianna Agron
●キャラクター
チアリーディング部「チェリオス」に所属するチアリーダー、学校の人気者でフィンの彼女。スーの指示でグリー部をつぶすためにスパイとしてグリーに入部しますが、一緒に活動するうちに仲間意識が芽生えてきます。パックの子を妊娠していましたが、フィンの子であると嘘をつきフィンとの関係を続けます。しかし、妊娠の発覚でチアリーディング部からおろされてしまいます。さらにフィンの子でない事もばれ、フィンの信用を失うことに。
●ディアナ・アグロン
1986年4月30日、ジョージア州サバンナ生まれ。「女検察官アナベス・チェイス」「CSI:ニューヨーク」「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」「SHARK ~カリスマ敏腕検察官」などのTVシリーズにゲスト出演。「ヴェロニカ・マーズ」ではジェニー役、「HEROES/ヒーローズ」ではデビー・マーシャル役を演じています。

アナベス・チェイス(女検察官アナベス・チェイス)

annabeth2.jpgアナベス・チェイス
Jennifer Finnigan
●キャラクター
インディアナ州マリコン郡の検事局で働く検事補。初めての娘の出産のための育児休暇から復帰しますが、産休中に同僚が自分が昇進するはずだったポストにおさまっていることにショックを受けます。それでも母として子育てをしながらの仕事に情熱を持って望み、上司となったモリーンや融通の利かない中間管理職のスティーブに反発しながらも正義を貫いていくのです。
●ジェニファー・フィニガン
1979年8月22日、モントリオール生まれ。TVは「シェルビーの事件ファイル」「ニキータ」「デッド・ゾーン」などにゲスト出演しています。

エマ・ ビルズベリー(Glee)

glee_emma2.jpgエマ・ ビルズベリー
Jayma Mays
●キャラクター
幼い頃、兄から受けたいたずらがトラウマとなって、ランチの時ですら持参したタッパーのお弁当を手袋をして食べるほど、潔癖症の生徒カウンセラーの教師です。密かに妻帯者であるウィルに想いを寄せ、スーの嫌がらせで悩むウィルの良き相談相手となっています。ウィルが妻帯者のため一時は彼をあきらめ、しつこく交際を迫るケンと結婚することにしますが…
●ジェイマ・ メイズ
1979年7月16日、バージニア州グランディ出身。ラッドフォード大学で演劇を学び最初のTV出演は「ジョーイ」。他にも「アグリー・ベティー」のチャーリー役、「HEROES / ヒーローズ」のチャーリー役の他「ドクター・ハウス」「シックスフィートアンダー」「ゴースト~天国からのささやき」などのTVシリーズにゲスト出演しています。映画は「父親たちの星条旗」など。

ジル・ケイシー(救命医ハンク セレブ診療ファイル)

jillcasey2.jpgジル・ケイシー
Jill Flint
●キャラクター
ハンプトンズ記念病院の病院長。ハンプトンズの保険のない一般市民の治療のため、無料クリニックの開設を目指し寄付集めに奔走しています。寄付集めの目的で参加したパーティで女性を治療していたハンクと出会います。ハンクの医師としての能力を認めハンクの診療にも協力するなど、お互いに好意を持つ関係になります。しかし、彼女はすでに結婚していて、別居してはいるものの元夫は離婚届に一向にサインをしないという状況…
●ジル・フリント
ニューヨーク・チェリー・ヴァレイ生まれ。TVは「ゴシップガール」「ロー&オーダー」「ナース・ジャッキー」「グッドワイフ」などにゲスト出演。映画は「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」など。

パーカー(レバレッジ ~詐欺師たちの流儀)

leverge_parkar2.jpgパーカー
Beth Risgraf
●キャラクター
どんなセキュリティー・システムでも簡単にすり抜け、どんな金庫も数秒で開ける事ことができる泥棒。経験が豊富。高層ビルの屋上から命綱を付けて楽しそうに飛び降りたり、その突飛で大胆な行動はいつも仲間を驚かせます。その育ちからか仲間以外の他人と接するのが苦手で、相談者に本音を言って怒らせる事も。
●ベス・リースグラフ
1978年8月24日、アメリカ生まれ。「マイネーム・イズ・アール」のジェイソン・リーと婚約し、息子を授かりますが2007年に破局しています。TVは「スピンシティ」「マイネーム・イズ・アール」「FBI失踪者を追え」などにゲスト出演。まだまだ出演作品は少ないようです。

ジェニファー・ファレル(陽気な幽霊ジェニー)

jenniferfarrell2.jpgジェニファー・ファレル
Ann Jillian
●キャラクター
30年代の映画女優ジェニファーは亡くなってからも幽霊となって、ハリウッドの我が家に留まっていました。そこへ家族とともに引っ越して来た少年ジョーイはなかなか環境に馴染めません。そこで「ハーイ、私よ。あなただけにしか見えないの!」と彼を元気づけようとするのですが… ということでジェニーはジョーイにしか見えず、彼を励ましているのやら困らせているのやら…
●アン・ジリアン
950年12月9日、マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれ。1985年、35歳のときに乳がんと診断され乳房を切除しています。「コジャック」「ラブ・ボート」「ファンタジーアイランド」「テキサスレンジャー」「ペリー・メイスン」など多くの作品にゲスト出演。他にもTVムービー「不思議の国のアリス」など主にTVで活躍しています。

アンジェラ・モンテネグロ(BONES 骨は語る)

angela2.jpgアンジェラ・モンテネグロ
Michaela Conlin
●キャラクター
ジェファソニアン法医学研究所で頭蓋骨から生前の顔の似顔絵などを担当するアーティスト(画家)です。自ら構築した方法で、3次元のコンピューター映像による犯罪の現場を立体的に再現したりもします。アーティストで医学者ではないので遺体を正視できない、研究所には珍しく普通の感覚を持つ繊細な心の持ち主。一般常識を持たないブレナンに、ズバズバあからさまな物言いで常識的なアドバイスをする、ブレナンの親友です。ホッジンスと結婚の約束を交わすが結局、破局。父親のビリーは有名なミュージシャン(演じるのはZZTopのBilly F. Gibbons)です。
●ミカエラ・コンリン
1978年6月9日、ペンシルベニア生まれ。母は中国系、父はアイルランド系のアメリカ人。高校卒業後、ニューヨークのティッシュ芸術学校で演技を学びます。米ケーブル・ネットワークのリアリティ番組「The It Factor」に出演するためニューヨークに移り、その後「MDs」に出演するためロサンゼルスに移り住みます。 「ロー&オーダー」や「JAG」などにゲスト主演していますが、出演作品は少ないようです。

カミール・サローヤン博士(BONES 骨は語る)

saroyan2.jpgカミール・サローヤン博士
Tamara Taylor
●キャラクター
第2シーズンから、長期休暇をとったグッドマン所長の後任でブレナンたちの上司として登場します。実績や能力的にはテンペランスが所長になるのが順当でしたが、外部との交渉が必要な役職ということから、人間関係や政治的な感覚に疎いテンペランスではなく、彼女が選ばれることになったようです。彼女は肉体組織を専門に取り扱うため、死体に骨以外の組織が残っている検査にはテンペランスより先に調査を進めるので、骨の検査以前に殺害方法に気づくことも。シリーズ途中で過去の恋人が殺され、4歳〜6歳まで共に過ごした遺児のミシェルを引き取ります。
●タマラ・テイラー
1970年9月27日、カナダ・ トロント生まれ。両親はアフリカ系カナダ人の父とスコットランド系カナダ人の母。「サンフランシスコの空の下」のグレース役で注目を浴びています。「ドーソンズクリーク」「プロヴィデンス」「エバーウッド」「FBI失踪者を追え」「CSIマイアミ」「LOST」「ナンバーズ」などのTVシリーズにゲスト出演。「NCIS」にはNCISのスペシャルエージェント、キャシー・イエーツとして2エピソードほど出演しています。

フィオナ・グレナン(バーン・ノーティス 元スパイの逆襲)

fiona2.jpgフィオナ・グレナン
Gabrielle Anwar
●キャラクター
IRAに10年以上所属していた、マイケルの元恋人。愛称フィー、格闘技に熟練していて、銃マニアで爆発物のプロです。とにかく喧嘩っ早く、すぐに強硬手段でカタをつけようとしてマイケルに制止されます。サムとは過去に仕事上で揉めたことがあり、馬が合わないもののマイケルを助けるためや作戦遂行のためにに彼と組み窮地を切り抜けることもしばしば。
●ガブリエル・アンウォー
1970年2月4日、イギリス・ミドルセックス生まれ。15歳の時、BBCのミニ・シリーズで芸能界デビュー。その後、数本の作品に出演した後、「マニフェスト」で映画デビュー。91年に渡米し、セント・オブ・ウーマン/夢の香り」でアル・パチーノと華麗なタンゴを踊る印象的なシーンで注目されたそうです。TVは「ビバリーヒルズハイスクール白書」「ザ・プラクティス」「ロー&オーダー」などのシリーズにゲスト出演。3人の子供がいて娘のシャーリーン・アンフォーも女優とか。

クレア・ベネット(HEROES/ヒーローズ )

claire2.jpgクレア・ベネット
Hayden Panettiere
●キャラクター
実の両親はネイサン・ペトレリとメレディス・ゴードンですが、ベネット家の長女としてテキサス州オデッサで育てられます。死にそうな大ケガを負っても肉体を再生させる能力を持ち、ほとんど不死身です。彼女の血液は、瀕死の患者をも回復させてしまう力を持ち、養父であるベネットを生き返らせるためにも彼女の血液が使用されました。クレアはチアリーダーをしている普通の女子高生としての平凡な生活を望んでいますが、その能力のためサイラーに狙われ、能力者たちの戦いに巻き込まれていきます。
●ヘイデン・パネッティーア
1989年8月21日、ニューヨーク州生まれ。生後11か月でTV・CMに出演し。TVは「アリーmyラブ」シーズン5でアリーの娘マディ役、「Law & Order 性犯罪特捜班」などのTVにゲスト出演。映画は『タイタンズを忘れない』『レーシング・ストライプス』など。『バグズ・ライフ』『ダイナソー』などのアニメで声優としても活躍しています。

ニキ・サンダース(HEROES/ヒーローズ )

nikisanders2.jpgニキ・サンダース/トレイシー・ストラウス
Ali Larter
●キャラクター
ニキ・サンダース
自分の邪魔になるものはその怪力で誰でも殺してしまう人格「ジェシカ」が存在するニキ。夫DLの服役中、インターネットでストリッパーで生活費を稼ぎ一人息子マイカを育てていました。その間、マフィアの手先に追われるなどの危機の度に別人格「ジェシカ」が処理していたのです。別人格に悩まされたニキは能力を取り去るためモヒンダーの開発した「治療薬」で能力を消すことに成功しますが、モニカを救うため飛び込んだ建物がそのまま爆発により一人息子マイカを残し死亡してしまいます。
トレイシー・ストラウス
ニキとバーバラ、そしてトレイシー・ストラウスとは一卵性の三つ子の姉妹。トレイシーはニューヨーク知事ロバート・マルデンの広報アドバイザーとして政治の世界に生きる広報のプロ。ネイサン・ペトレリを上院議員に指名するように知事に薦めた後、ネイサンの下で働くことに。しかし、そんな彼女も、触るだけで物体を凍結させられる特殊能力に目覚めます。彼女を含めた3姉妹はある組織で「能力」の実験をされたため、トレイシーの能力は研究の結果持つことになった能力なのです。
●アリ・ラーター
1976年2月28日、ニュージャージー州生まれ。13歳でモデルになり、ロサンゼルスで演技を学びます。TVは「ブルック・シールズのハロー!スーザン」「シカゴホープ」「ドーソンズ・クリーク」などにゲスト出演。映画は『13ウォーリアーズ』『キューティ・ブロンド』『アメリカン・アウトロー』『バイオハザード III』『ファイナル・デスティネーション』「デッドコースター」などに出演。映画版「謎の円盤UFO」では「ヴァージニア・レイク役」という噂も。

シャウニー・マクレイン(ベイウォッチ )

shauni2.jpgシャウニー・マクレイン
Erika Eleniak
●キャラクター
ロサンゼルス生まれの19才。裕福な家庭に育った彼女はカリフォルニア大学(UCLA)の水泳養成コースの学生。彼女自身はライフガードの仕事を気に入っていますが、当然のように危険がつきものの仕事で、ケガでもしたらオリンピックへのチャンスを逃してしまうかもしれない、と両親からは反対されています。第1、2シーズンのみの出演です。
●エリカ・エレニアック
1969年9月29日、カリフォルニア州グレンデール生まれ。プレイメイトです。幼い頃からローカルTVや舞台の出演経験があり、「E.T.」に端役で出演。「沈黙の戦艦」では、巨大なケーキの中から突如トップレスで現れるダンサー役で登場。「ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者」「逃げる天使」「シェイクダウン」「ブロンドジャンクション」「ヴァン・ヘルシングVSスペースドラキュラ」など多くの映画に出演していますがメジャーな作品は少なそうです。TVは「フルハウス」「ファンタジーアイランド」など。

ニーナ・フィーニー(エバーウッド 遥かなるコロラド )

ninafeeney2.jpgニーナ・フィーニー
Stephanie Niznik
●キャラクター
ブラウン家の隣人。夫は仕事で長期間家を出ており、幼い息子サムを一人で育てています。女手の足りない独り身のDr.ブラウンが頼る事も多く、サムとデリアも一緒に遊ぶことからブラウン家とは親しくなります。たまに戻る夫とも上手くいかなくなり、Dr.ブラウンにも恋心を抱くようになりますが…。結局、夫とは別れることとなり、シーズン3から登場するジェイクから付き合って欲しいと打ち明けられますが…
●ステファニー・ニズニック
1967年5月20日メイン州生まれ。ノースカロライナ州デューク大学で美術の修士号を取得。卒業後、舞台俳優としてデビューします。TVは「Dr.マーク・スローン」のケイトリン役、「ドクタークイン」「犯罪捜査官ネイビーファイル」「プロファイラー」「刑事ナッシュ・ブリッジス」「スタートレック エンタープライズ」「グレイズアナトミー」「CSIマイアミ」等多くの作品にゲスト出演。映画は「スター・トレック 叛乱」に出演しています。

アンジェラ・ベネット(インターネット)

angelabennett2.jpgアンジェラ・ベネット
Brooke Langton
●キャラクター
コンピュータハッカー。操作を誤り「プレトリアン」の情報にアクセスしたため、自らの身分情報を犯罪者の情報と交換され逃亡することになります。捜査機関の追跡をかわしながら、友人のハッカーなどの手助けを得て自らの個人情報を取り戻します。
●ブルック・ラングトン
1970年11月7日、アリゾナ州生まれ。「メルローズ・プレイス」のサマンサ、「ベイウォッチ」「シカゴホープ」「モンク」「クローザー」などのTVシリーズにゲスト出演しています。

ローラ・ホルト(探偵レミントン・スティール)

lauraholt2.jpgローラ・ホルト
Stephanie Zimbalist
●キャラクター
ローラ・ホルトはロサンジェルスで上流階級相手に念願の探偵事務所を開き探偵になります。ところがいかに彼女が探偵として有能でも女性所長名義の事務所ということで、依頼者も無く閑古鳥がなく日々が続きます。そこでローラが思いついたアイデアは、架空の所長レミントン・スティールをでっちあげ、探偵社名を「レミントン・スティール探偵事務所」と変え、実際にはローラが捜査する、という作戦。このアイデアは見事に成功し、次々と依頼が舞いこむのですが…シーズン1・2の吹替えは岡江久美子さん。
●ステファニー・ジンバリスト
1956年10月8日ニューヨーク生まれ。父親は「The FBI」に出演していたエフレム・ジンバリスト.Jr。「探偵レミントン・スティール」では親子共演も果たしています。TVは「ラブボート」「V.I.P.」「Drマーク・スローン」「ナッシュ・ブリッジス」などに出演しています。

アビゲイル“アビー”シュート(NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班)

abby2.jpgアビゲイル“アビー”シュート
Pauley Perrette
●キャラクター
米海軍犯罪捜査局に所属する法医学の専門家。黒髪でお下げ、シャツドレススタイル、黒のミニ、ゴス宝石、アンクレットとつま先にリングなどなど、ゴシック系の服装を好み、タトゥーを首、腕、背中など最低でも11ヶ所入れている、助手も持たずに様々な分野の科学捜査を一人でこなすマルチな分析官です。ギブスと同じく、カフェ-パウというカフェイン入りの架空の飲みものを常に飲んでいるカフェイン中毒者。現場には出ることはありませんが度胸はすわっています。きわめて優秀で毎年いくつかのオファーがきているようです。読唇と手話が使え、ギブスと手話で会話したりもします。
●ポーリー・ペレット
1969年3月27日、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ 。「フレイザー」「24・第1シーズン」「CSI」「JAG」などのTVシリーズにゲスト出演。大学で犯罪の修士の学位を受け、社会学、心理学を学んでいます。

CIAエージェント・サラ・ウォーカー(CHUCK/チャック)

sarahwalker2.jpgサラ・ウォーカー
Yvonne Strzechowki
●キャラクター
主人公の頭の中に入った「インターセクト」を守るためチャックを護衛するCIAの美人エージェント。チャックの大学時代のルームメートだったブライスとは同僚で、恋人同士でしたがチャックには隠しています。頭脳明晰で、格闘能力は一流。ただしサラ・ウォーカーは偽名で、過去にはジェニー・バートンという偽名も使用していたことが「インターセクト」の情報にあります。
●イヴォンヌ・ストラホフスキー
1982年7月30日、オーストラリア・シドニー生まれ。地元の大学で演技を学んだ後、オーストラリアで“Headland(原題)”などのTVドラマに出演。米国のハリウッドに送ったオーディションテープから「CHUCK/チャック」のスタッフから目に留まり採用されます。米国の雑誌“Wizard”が選ぶ「TV史上最もセクシーな女性ベスト25」で第24位に。男性向け雑誌Maximでは「世界一ホットな女性ベスト100」の第94位に選ばれているそうです。まだ経歴は浅く出演作品はわずかです。

シナモン・カーター(スパイ大作戦)

cinamon2.jpgシナモン・カーター(声:山東昭子)
Barbara Bain
●キャラクター
「エリート」などの雑誌のカバーガールもこなすモデル。女性としての美貌と魅力を使ってターゲットとなる敵を誘惑するのが主な役どころになります。その任務は車椅子に乗った女億万長者、整形外科医、盲目で年老いた王女など多彩。任務上のミスで敵に捕えられたときには閉所恐怖症という弱点を敵に悟られてしまいます。
●バーバラ・ベイン
1931年9月13日、シカゴ生まれ。イリノイ大学を卒業後、ニューヨークでダンサーやモデルなどの仕事をしますが、アクターズスタジオで演技を学び、女優になります。「スパイ大作戦」のマーチン・ランドーと結婚していましたが1993年に離婚。それまでは「スペース1999」など夫婦での出演も多く、おしどり夫婦として知られていました。シナモンの弱点が「閉所恐怖症」でしたが、本人も実際に「閉所恐怖症」だとか。「マイク・ハマー」「探偵ダイアモンド」「タイトロープ」「ハワイアンアイ」「サンセット77」「それゆけスマート」「レンジャーウォーカー」「CSI」など多くのTVシリーズにゲスト出演しています。

イブ・ホイットフィールド(鬼警部アイアンサイド)

eve2.jpgイブ・ホイットフィールド(声:山東昭子)
Barbara Anderson
●キャラクター
狙撃によって下半身不随になったアイアンサイド警部をサポートする刑事の一人。裕福な家庭に生まれたが故に、浪費するだけの生活に疑問を持っていた彼女は、事件の目撃者として下半身不随になる前のアイアンサイドと出会い、意見を交わすうちに警官の道に光を見つけます。アイアンサイドの推薦を受けてポリスアカデミーに入学し警官になった彼女は、アイアンサイドの事件を知って駆けつけアイアンサイドの手足となって動く事になったのです。
●バーバラ・アンダーソン
1945年11月27日 、 ニューヨーク・ブルックリン生まれ。出演作のほとんどがTVで「バージアン」「ジェリコ」「スタートレック」「ラレード」「マニックス」「ポリスストーリー」「ワンダーウーマン」や「スパイ大作戦」のミミ・デイビス役など多くの作品にゲスト出演しています。

チェン・ペイペイ(グレース・チェン)(LA大捜査線 マーシャル・ロー)

gracechen2.jpgチェン・ペイペイ(グレース・チェン)
Kelly Hu
●キャラクター
上海警察サモ・ロー刑事の部下。女捜査官グレースとして、国際麻薬密売組織で潜入捜査をしていました。連絡が取れなくなったところをサモ刑事の助けで組織から脱出。上海警察出身でしたがサモ・ロー刑事とともにロサンゼルス市警で刑事として数々の事件を解決していきます。
●ケリー・フー
1968年2月13日 、 ハワイ州ホノルル生まれ。空手は黒帯。85年アメリカのミス・ティーン選出後にミス・アメリカ・コンテストでハワイ代表となっています。TVは「マックスヘッドルーム」「メルローズプレイス」「愉快なシーバー家」「CSI:NY」「NCIS」などにゲスト出演。TVシリーズ「刑事ナッシュ&ブリッジス」のミシェル・チャン役などレギュラーも。映画は「ザ・スコーピオンキング」「ブラック・ダイアモンド」「Xメン2」「ライブラリアン 伝説の秘宝」などに出演しています。

ナタリア・ボア・ヴィスタ(CSIマイアミ)

natalia2.jpgナタリア・ボア・ヴィスタ
Eva La Rue
●キャラクター
シーズン4からCSIに加わった女性のDNA分析官ですが、実はFBIからCSIの内部情報を探る目的で送り込まれたスパイ。しかしメンバーと事件の捜査に取り組むうちにデルコと恋仲になったり、CSIメンバーの真剣な捜査に仲間意識が芽生え彼らを擁護する態度を貫き、そのままCSIに残ります。第5シーズンからはレギュラーとなり、捜査官として現場に赴くことになりますが、別れた元夫が登場し職場関係をかき回されたり、さらに事件に巻き込まれて元夫は死亡する事件まで起きてしまいます。
●エヴァ・ラルー
66年12月27日、カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。映画は「グレート・バーバリアン」「私の愛したゴースト」「ジャンクウォーズ2035」「ロボコップ3」など。TVシリーズは「サンタバーバラ」のマーゴット、「サードウォッチ」のブルック、「ダラス」「Dr.マーク・スローン」などにゲスト出演。TVのソープオペラ(昼メロ)「All My Children」にレギュラー出演しています。

スーザン・メイヤー(デスパレートな妻たち)

susan2.jpgスーザン・メイヤー
Teri Hatcher
●キャラクター
夫の浮気が原因で離婚し、娘と二人暮らしの童話挿絵作家です。そそっかしい性格で、しかも料理のセンスも全くありません。それでも一人娘ジュリーとは何でも話せる友達母娘。ウィステリア通りに越してきた独身男性マイクが気になり、恋に落ちるのですが、マイクはどうやら何か秘密がありそうで何か怪しい……とはいえ、迷っているうちにイーディとマイクの関係が怪しくなり、調べるためにイーディの家に忍び込んだ際、あやまって火事を起こしてしまう、なんてことも。その後も様々なトラブルに巻き込まれながらもマイクとの2度の破局を乗り越えるのですが、婚約直前にマイクは事故で昏睡状態……などなどいつまでも崖っぷち状態の彼女です。
●テリー・ハッチャー
1964年12月8日、カリフォルニア州サニーベイル出身。「冒険野郎マクガイバー」のペニー役、「新スーパーマン」のロイス・レーン役がよく知られています。「デスパレートな妻たち」ではゴールデングローブ賞(コメディー部門)の主演女優賞を獲得しています。映画は「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」「ソープディッシュ」「スパイキッズ」などに出演。

ブリー・バンデ・カンプ(デスパレートな妻たち)

bree2.jpgブリー・バンデ・カンプ
Marcia Cross
●キャラクター
あらゆる家事を完ぺきにこなす、お嬢様育ちのカリスマ主婦。何事にも一所懸命で神経質なせいで夫と二人の子供たちは息もつけません。夫レックスから離婚を切り出されても理由がわからず苦悩します。その後レックスの不倫を知り、あてつけに薬剤師ジョージと仲良くなりますが、ジョージはブリーのために夫を殺します。そしてブリーの描いていた「理想の家庭」は十代の子供達の暴走も加わって崩壊して行くことになるのです。その後、再婚した相手オーソンも秘密を隠し、高校生の娘の妊娠では周囲への発覚を恐れ自らが妊娠を装うことを決意する…ということに。ちなみに番組スタート時はバンデ・カンプですが今は再婚したのでブリー・ホッジ。
●マーシア・クロス
1962年3月25日、マサチューセッツ州マールボロ生まれ。ドラマ「メルローズ・プレイス」のドクター・キンバリー・ショウ役や、「エバーウッド遥かなるコロラド」でのドクター・リンダ・アボット役がよく知られ、「ジェシカおばさんの事件簿」「アウターリミッツ」「プロファイラー」「スピンシティ」などといった作品にもゲスト出演。ブリー役では数々の主演女優賞にノミネートされています。

ペパー・アンダーソン(女刑事ペパー)

pepper2.jpgペパー・アンダーソン
Angie Dickinson
●キャラクター
ロサンゼルス市警の犯罪陰謀調査部で働く女刑事。銀行員やスチュワーデス、売春婦、教師、看護婦、ウェイトレスなど様々な職業の女性に扮して、殺人、レイプや薬物犯罪への捜査上で容疑者の逮捕につながる貴重な情報を得るためにおとり捜査をする犯罪陰謀調査部のおとり捜査官です。
●アンジー・ディキンソン
1931年9月30日、ノースダコタ州生まれ。元バート・バカラック夫人。「リオ・ブラボー」「オーシャンと十一人の仲間」「恋愛専科」「殺しの分け前/ポイント・ブランク」「殺しのドレス」「サブリナ」「ペイ・フォワード 可能の王国」「オーシャンズ11」など多くの映画に出演している映画女優です。

ガブリエル・ソリス(デスパレートな妻たち)

gabrielle2.jpgガブリエル・ソリス
Eva Longoria Parker
●キャラクター
ニューヨークで活躍していた元トップモデル。その美貌と抜群のスタイルで、超リッチな実業家カルロスを射止めて結婚しますが、庭師のアルバイトである高校生のジョンとの浮気も楽しむ生活。それでもカルロスが服役することになって、カルロスへの真実の愛を痛感することになります。出所した後は、夫の望みを叶えるため子供を持とうとしますが、今度は夫が不倫したことに怒り離婚、ということに。その後、富豪の市長候補ビクターを再婚相手に選び、彼の当選でフェアビューのファーストレディに転身するものの、政治目的の結婚に衝撃を受け……と崖っぷちの人生が続きます。
●エヴァ・ロンゴリア
1975年3月15日テキサス州コーパスクリスティ生まれ。牧場育ちの4人姉妹の末っ子。ガブリエル役で注目され、有名コスメ会社のイメージ・モデルにも抜擢されています。現在では女優だけではなくコメディー・バラエティ・ショーの共同プロデュースもこなすなど、多才な手腕を発揮。映画は「ザ・センチネル陰謀の星条旗」、TVシリーズは「ビバリーヒルズ」「ジェネラルホスピタル」「ドラグネット」など。

サマンサ“サム”・ウォーターズ博士(プロファイラー)

samantha_waters2.jpgサマンサ“サム”・ウォーターズ博士
Ally Walker
●キャラクター
殺人事件の現場を訪れ現場を見るだけで、イメージが広がりモノクロ光景の中に事件解決につながる重要な物や現象を見ることができるのです。その卓越したプロファイリングで、これまでに数多くの猟奇殺人事件を解決に結びつけてきました。ところが特殊な能力を持つがゆえ、殺人ストーカーである「ジャック」に最愛の夫を殺されてしまいます。そのため一度は引退しますが、失意の3年間を経た後旧友の依頼で再びプロファイリングを開始するのです。
●アリー・ウォーカー
1961年8月25日テネシー州生まれ。学生時代は生物学と化学を専攻し、DNA科学者としてのキャリアも持つ異色の知性派女優です。映画は「ユニバーサル・ソルジャー」「シングルス」「あなたが寝てる間に…」「マンハッタン花物語」など。TVは「サンタ・バーバラ」にレギュラー出演、「NY!緊急指令トゥルー・ブルー」「ER」「新ペリー・メイスン」「ロー&オーダー」「CSI」などのシリーズにゲスト出演しています。

ブレンダ・ジョンソン(クローザー)

brenda2.jpgブレンダ・ジョンソン
Kyra Sedgwick
●キャラクター
LAPD殺人特捜班 本部長補佐。CIA仕込みの尋問テクニックで犯人から自供を引き出し事件を終わらせることから通称「クローザー」と呼ばれます。ロス市警副本部長ポープに引き抜かれたことで周りからは関係を疑われています。ルールを重んじますが、仲間を守るためにはあらゆる手を尽くして仲間を守ります。プライベートでは、忙しすぎる仕事のせいで離婚を経験し、現在は独り身。FBI捜査官のハワードからは同居を望まれますが、ついつい仕事を優先してしまいます。ストレスの溜まる職場環境と人間関係にさらされることで彼女が気持ちを静めるのがスイーツ。彼女自身は「スイーツ依存症」を克服しようと思いつつ常にドーナツやチョコバーといったお菓子類を口にしてしまいます。「Thank you(ありがとう)」が決まり文句で、時折周りから真似されます。
●キーラ・セジウィック
1965年8月19日ニューヨーク生まれ。15歳の時に舞台でデビュー、「The Woodsman」に主演、ドーヴィル映画祭で審査員賞を獲得しています。自ら企画・製作・主演を務めたケーブルTV映画「Cavedweller」でインディペンデント・スピリッツ賞の主演女優賞にノミネート。数々の舞台や映画で成功を収めています。1989年の『7月4日に生まれて』でトム・クルーズの恋人役で広く知られるようになりました。1988年に『レモン色の空』で共演したケヴィン・ベーコンと結婚。

サマンサ・スペード(FBI 失踪者を追え)

samanthaspade2.jpgサマンサ・スペード
Poppy Montgomery
●キャラクター
過去にジャックと不倫関係にあった若手女性捜査官。タフな性格で、容疑者の尋問や複雑な分析を得意としています。子供や女性が被害者になる事件では感情的になりすぎる一面を持っています。ジャックと分かれた後は同僚のマーティンと交際していましたがマーティンにも問題が起きたためその後の関係ははっきりしません。18歳のときに1度結婚していた過去があります。名前は母がハンフリー・ボガートの大ファンだったことから「マルタの鷹」から引用してつけられたようです。
●ポピー・モンゴメリー
1972 年6月19日オーストラリア・シドニー生まれ。18歳で米国に移住、映画は『青いドレスの女』『カーラの結婚宣言』など。『シルク・ストーキング』『NYPDブルー』『サンフランシスコの空の下』などのTVシリーズにゲスト出演しています。

ヴェロニカ・マーズ(ヴェロニカ・マーズ)

veronica_mars2.jpgヴェロニカ・マーズ
Kristen Bell
●キャラクター
ヴェロニカの親友リリー殺害事件が発端となって、保安官を退職し探偵を始めた父の手伝いをする女子高生のヴェロニカ。学業の傍ら自らも探偵となり、学園内外の様々な事件やトラブルを解決します。シーズン1でリリー殺害事件も解決(?)し、元の生活に戻るかと思いきや父もすんなりと保安官には戻れず、探偵として評判の高いヴェロニカのもとには相変わらず依頼が絶えないようです。
●クリスティン・ベル
TVシリーズ「ゴシップガール」ではナレーションを務め、「HEROES/ヒーローズ」シーズン2にも出演。「シールド」や「エバーウッド」などにもゲスト出演。映画は次々の新作が控えており「Astro Boy」ではCora の吹き替えも担当しています。

メリンダ・ゴードン(ゴースト 〜天国からのささやき)

melinda2.jpgメリンダ・ゴードン
Jennifer Love Hewitt
●キャラクター
小さな街グランドビューのアンティーク・ショップのオーナーであるメリンダ・ゴードン。彼女は幼いときからこの世に留まる霊を見て会話する特殊な能力を祖母から受け継いでいます。彼女の母親はこの能力を否定していましたが、結局、先祖代々からの遺伝である事がわかります。彼女は父親が離婚した際に黙って去られた過去を持ち、似た境遇の人に対しては人一倍世話を焼く傾向があります。能力によって生まれた嫌な過去もある事から、進んで人には教えないし子供を持つことにも躊躇しているようです。
●ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
1979年2月21日、テキサス生まれ。「サンフランシスコの空の下」ホラー映画「ラストサマー」「ラストサマー2」「天使にラブソングを2」など数本の映画に出演。TVでも数本の作品にゲスト出演しています。

キャメロン・フィリップス(ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ)

cameron2.jpgキャメロン・フィリップス
Summer Glau
●キャラクター
未来のジョン・コナーが送り込んだプログラム済の少女型ターミネーター。1999年、ジョンが転入した高校の生徒として現れ、ジョンを助けます。その後サラと共に2007年へタイムスリップ。性能的にはT-800と同様、加えて飲食もでき、人間の言動を研究し、模倣しようとします。普段はジョン・コナーの妹として高校へ通い、ジョン・コナーを休みなく護衛しています。ところが第1シーズン最後で爆破の余波を受け…
●サマー・グロウ
1981年7月24日テキサス州生れ。5歳でバレエを始め、12歳からはプロのバレリーナとして活躍しますが足を痛めてバレエを断念。その後TV「エンジェル」のプリマ・バレリーナ役で女優としてデビューします。TV「ファイヤーフライ宇宙大戦争」のリヴァー役に抜擢され、劇場版である「セレニティー」にも出演。この作品でサターン賞の2006年度最優秀助演女優賞(映画部門)を獲得。「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」でも同賞を受賞。TVシリーズでは「4400」「コールドケース」「CSI」など多くの作品にゲスト出演しています。

メアリー・ベス・レイシー(キャグニー&レイシー)

lacey2.psdメアリー・ベス・レイシー
Tyne Daly
●キャラクター
ニューヨーク市警察の第14分署の刑事。既婚者で母親でもあります。
●タイン・デイリー
1946年2月21日、ウィスコンシン州生まれ。俳優のジェームス・デイリーの娘です。「ダーティハリー3」で初のハリーの女性パートナー役を演じています。TVでは「アイアンサイド」「ホーキンス」「メディカルセンター」「スパイ大作戦」など多数の作品にゲスト出演。「キャグニー&レイシー」シリーズではエミー賞を受賞、舞台「ジプシー・ローズ」ではトニー賞を受賞しています。

クリスティン・キャグニー(キャグニー&レイシー)

cagney2.jpgクリスティン・キャグニー
Sharon Gless
●キャラクター
ニューヨーク市警察の第14分署の刑事。独身で仕事が生き甲斐のキャリアウーマンです。アルコール依存症の父を持ち、シリーズが進むと自身もアルコール依存症に陥ります。
●シャロン・グレス
1943年5月31日生まれ。「キャグニー&レイシー」でエミー賞に数回ノミネートされています。「アダム12」「刑事トマ」「マーカス・ウェルビー」「ロックフォード」など多くのTVシリーズにゲスト出演。「ピート&マック」ではマギーとしてレギュラー出演しています。

エマ・ピール(おしゃれ(秘)探偵)

emmapeel.2.jpgエマ・ピール
Diana Rigg
●キャラクター
エマ・ピールは今は亡き両親からナイトインダストリーズという会社を相続。裕福で科学者でもありながら空手の名人で、テストパイロットのピーター・ピールと結婚しましたが彼はアマゾンで行方不明となっているという設定だそうです。ジョン・スティードが事件を解決する時のパートナーとして活躍します。
●デイム・イーニド・ダイアナ・エリザベス・リグ
1938年7月20日、イングランド・サウス・ヨークシャー州ドンカスター生まれ。ロンドンの王立演劇学校で演技を学びました。『おしゃれ(秘)探偵』 のヒットでスターとなりますが、安いギャラ、プライバシーがないこと、などを理由にで2年で降板。映画の出演依頼も理由のひとつと考えられ、1969年に007シリーズ『女王陛下の007』で007が唯一結婚するボンドガールを演じています。映画では「世界殺人公社」「地中海殺人事件」「ジュリアス・シーザー」などに出演。そして1994年には大英帝国勲章であるデイムの称号を授与されています。その年の舞台『メデイア』ではトニー賞を受賞。他にも『ヴァージニア・ウルフなんか怖くない』、『フォーリーズ』など多くの舞台に立ち高い評価を得ているようです。

バフィ・アン・サマーズ(バフィ〜恋する十字架)

buffysummers2.jpgバフィ・アン・サマーズ
Sarah Michelle Gellar
●キャラクター
バフィは見かけはまったく普通の女子高生ですが、吸血鬼や魔法使い等を見つけて退治する力を持つ、時代にただ一人選ばれるバンパイア・スレイヤーです。シリーズスタート時にロサンゼルスから物語の舞台となるサニーデールに引っ越してきます。バンパイア・スレイヤーの仕事から逃れたかったバフィですが、サニーデールでは彼女をサポートするジャイルスが学校で司書として働いていました。ということでバフィは、その能力を見られてしまった友人の協力も得ながら仕方なくバインパイヤ・スレイヤーを続けることになります。
●サラ・ミシェル・ゲラー
1977年4月14日生まれ、ニューヨーク出身。4歳の時にバーガーキングのCMに出てから多くのコマーシャルや舞台に立ちます。1992年にはソープオペラ『Swans Crossing』に出演。1995年に出演したテレビシリーズ『All My Children』でデイタイム・エミー賞若手女優賞を受賞。「バフィー 〜恋する十字架〜』で2001年にはゴールデングローブ賞にノミネートされています。映画は『ラストサマー』や『スクリーム2』など。

バーバラ・ゴードン(ゴッサムシティエンジェル)

barbaragordon2.jpgバーバラ・ゴードン
Dina Meyer
●キャラクター
ゴードン市警本部長の娘、バーバラ・ゴードンはバットガールとしてバットマンと共にゴッサムシティを守るヒロインでした。そしてジョーカーとの戦いで歩行不能になり、オラクルとしてスーパーコンピュータを駆使し、スーパーヒーローの補佐をする司令塔となります。ジョーカーとの戦いの後、バットマンが去ってしまった後のゴッサムシティを守るのが彼女の役目。彼女の指示を受けてキャットウーマンとバットマンの娘であるハントレスが夜のゴッサムシティを守るのです。
●ディナ・メイヤー
1968年12月22日、アメリカ合衆国ニューヨーク生まれ。16歳までモデルとして活躍、ロングアイランド大学卒業後にネイバーフッド・プレイハウスで演技を学びます。映画は『スターシップ・トゥルーパーズ』、『ソウ』シリーズの女刑事ケリー役など。TVシリーズも『フレンズ』『アリーmyラブ』『CSI:科学捜査班』『シックス・フィート・アンダー』数々のゲスト作品があります。「ビバリーヒルズ青春白書」の準レギュラーの他「シークレット・エージェントマン」のレギュラーもありますが、こちらも短命なシリーズです。

トゥルー・デイビーズ(トゥルーコーリング)

trudavies2.jpgトゥルー・デイビーズ
Eliza Dushku
●キャラクター
12歳の時、母親が目の前で殺害され、助けられなかったことがトラウマに。そして、その影響で医者を志すようになります。大学を卒業し、病院の研修生になる予定でしたが、死体安置所(モルグ)で働くことになってしまいました。モルグでの仕事の初日、死体の呼び声によって時間をさかのぼる能力が開花。助けを求めた人の死を防ぐことが自分の役目と信じてさかのぼった24時間、元陸上選手らしく走り回って問題解決に奮闘しますが、そのせいで友人や恋人との約束を守れなくなることなどが多くなり、人間関係にも日常生活にも様々な悩みを抱えることになります。
●エリザ・ドゥシュク
1980年12月30日、アメリカのボストン生まれ。12歳のときに、『恋に焦がれて』で映画デビュー。高校卒業後の1997年、人気TVシリーズ「バフィー恋する十字架」にフェイス役でレギュラー出演します。ほかにも『チアーズ!』『トゥルーライズ』『容疑者』など数本の映画に出演。最新TVシリーズ「Dollhouse」でも主演しています。

テンペランス・ブレナン(BONES)

Dr.Brenan2.jpgテンペランス・ブレナン
Emily Deschanel
●キャラクター
高い技術を持つ法人類学者。普段は遺跡から発掘されたミイラの鑑定などを行っていますが、FBIからの要請で殺人事件の現場などで遺体の鑑定を行います。専門は「骨から人物を特定すること」で、骨を見ただけで年齢・性別・人種・病歴などの人物像がわかります。FBIの鑑定依頼にブース捜査官に同行しますが、武術にも長けていて、全米ライフル協会の会員、現場に同行する際には何かと銃を携行したがります。幼い頃、両親が行方不明になり、祖父に引き取られるまで里親の間を転々として育っています。離婚暦があり、非常に明晰な頭脳を持ちますが、すべて論理で説明がつくと考え、確たる証拠を伴わない推測や直感的な判断、さらに宗教にも否定的な態度を示すので捜査中にブースが会話を止めることもたびたびです。
●エミリー・デシャネル
1976年10月11日生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父は4度アカデミー賞候補になった撮影監督のカレブ・デシャネル、母親は女優のメアリー・ジョー・デシャネル、妹のズーイーも女優です。ボストン大学で演技を学び、1994年に「It Could Happen to You」で映画デビュー。「コールド マウンテン」「アラモ」「スパイダーマン2」「ブギーマン」など数本の映画、「ロー&オーダー」「プロヴィデンス」などのテレビシリーズにゲスト(端役)終演しています。

ペイジ・マシューズ(チャームド)

paige2.jpgペイジ・マシューズ
Rose McGowan
●キャラクター
長女プルーの死後「チャームド」第4シーズンから登場した、ハリウェル姉妹4番目の異父妹。母パティと白の守護者サムの間に生まれ、魔女と守護者の両方の力を持ちます。能力は、物体を光にして移動させる魔力で自分自身が光となり別の場所へ移動することもできます。ハリウェル姉妹の存在、自分の能力を知らず、育ての親マシュー家で幸せに暮らしていましたが育ての両親が交通事故で他界、大学を卒業後、ハリウェル姉妹と初対面し自身にも姉妹と同じような魔力があることを知るのです。大胆不敵な性格で、ソーシャルワーカーとして働いていますが魔女業との両立が困難になり退職。長老から白の守護者の仕事を与えられることになります。
●ローズ・マッゴーワン
1973年9月5日、イタリア・フィレンツェ生まれ。母は仏人の父はアイルランド人で3歳からモデルとして活躍。92年「原始のマン」で映画デビューしますが、1998〜2001年までロックバンド「マリリン・マンソン」のボーカル、ブライアン・ヒュー・ワーナーと婚約していました。2007年10月には主演映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」の監督であるロバート・ロドリゲスと婚約しています。「スクリーム」「ノーウェア」「ファントム」「モンキーボーン」など多くの映画に出ています。

ペッパー・デニス(恋するアンカーウーマン)

pepperdennis2.jpgペッパー・デニス
Rebecca Romijn
●キャラクター
シカゴのテレビ局WEIEでアンカーウーマンを目指すリポーターです。ペッパー・デニスは、ニュースのためなら火の中、水の中、ゴミの中、スクープ求めてシカゴ中を駆け回ります。恋の相手でもあるチャーリー・バブコックに先にアンカーの座を奪われながらも男顔負けのガッツとパワーを持ち合わせる彼女はとことん戦いを挑みます。
●レベッカ・ローミン
1972年11月6日、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身、オランダ系のモデル・女優です。俳優のジョン・ステイモスと結婚中には、レベッカ・ローミン=ステイモスの名前で活動。カリフォルニア大学サンタクルーズ校在学中にモデルになりパリに2年ほど住みました。モデルの仕事ではフランスの『エル』誌の表紙やヴィクトリアズ・シークレットのショーで活躍。女優業に興味を持ってからは「フレンズ」「ジャック&ジル」などへゲスト出演。2000年に公開された「X-メン」で、全身に青いペイントを施してミスティーク役を熱演、続編二作にも出演しています。「アグリー・ベティ」のアレクシス役もよく知られています。

ヴェロニカ(ロストワールド)

veronica2.jpgヴェロニカ
Jennifer O'Dell
●キャラクター
20世紀初めのロンドンからチャレンジャー教授が率いる探検隊が、熱気球で降り立ったジャングルを探検中に出会うのが、11年前に姿を消した探検隊の生き残りヴェロニカです。どのように彼女がジャングルで生き抜いてきたかはよくわかりませんが、彼女は探検隊と行動を共にし、彼らを恐竜や原住民から襲われるという危機から救ったりします。シリーズは完結せず終了していますが、ヴェロニカのキャラクターはシリーズ後半にはかなり不思議な設定へと変化していきます。作られなかったその後の話では彼女の母親アビゲイル・レイトンも登場の予定だったようです。
●ジェニファー・オデール
1974年11月27生まれ。数本の映画出演もありますが、「レネゲイド」「プロファイラー」「チャームド」「ニップタック」「CSIマイアミ」「CSINY」などなどTVシリーズでのゲスト出演が多いようです。

シドニー・フォックス(レリックハンター)

sydneyfox2.jpgシドニー・フォックス
Tia Carrere
●キャラクター
アメリカのトリニティ・カレッジで考古学を教えるシドニー・フォックスの本来の仕事は歴史的な秘宝を探し出すレリック・ハンター。女性ながら、鋭い洞察力とそして腕力で行方不明の秘宝を発見し博物館に寄贈したり本来の持ち主に返したりして、レリックハンターとしての名を世界に知られています。百科事典のような豊富な知識を持つイギリス人の助手ナイジェルと共に、危険も顧みず世界を飛び回るシドニーの活躍しますが、教授としての仕事がおろそかになっても大学にいられるのは、見つかった秘宝が正しい持ち主に返されたり寄贈されることで大学の知名度が上がることから。
●ティア・カレア
「エアウルフ」「Aチーム」「マクガイバー」「タイムマシーンにお願い」等々数多くのTVシリーズにゲスト出演しています。映画では「トゥルーライズ」など。ハワイ生まれでハーフの彼女は外見がアジア系でゲストでのキャラクターもアジア系が多いようです。

サブリナ・スペルマン(サブリナ)

sabrina2.jpgサブリナ・スペルマン
Melissa Joan Hart
●キャラクター
サブリナの父親は魔法使いで母親は人間。彼女は16歳の誕生日に、突然自分が魔女であることを知らされます。もちろん人間には魔女であることは秘密。彼女と一緒に暮らす2人の叔母姉妹のゼルダとヒルダももちろん魔女です。そしてペットの黒猫セーレムも実は魔法使い。自分が魔女だと知ったサブリナは叔母たちの注意も聞かず、好き放題に魔法を使ってトラブルばかりの毎日。高校まで魔女の叔母2人と暮らしていましたたが、第5シーズンで大学に入学し、ルームメイトたちと部屋を借りて暮らしはじめます。高校時代の恋人ハービーとは魔女であることがバレて破局。その後バイト先のカフェで働いていた大学生のジョッシュとつきあい始め、第7シーズン(最終シーズン)では、新たに出会った青年とついに結婚?と青春を謳歌しています。
●メリッサ・ジョアン・ハート
1976年4月18日、ニューヨーク・ロングアイランド生まれ、身長160cm。母親は「サブリナ」のプロデューサー、ポーラ・ハート。4歳の時にTVCMに出演。以来、TVを中心に幅広く活躍しています。魔女サブリナを演じ、全米でティーンのアイドルになりました。「サブリナ」ではプロデューサーや監督の経験もあります。ブロードウェイの舞台「クルーシブル」ではマーティン・シーンと共演。「サブリナ」の制作会社であるハートブレイク・フィルムを母親と共同経営もしています。妹のエミリー・ハートはアマンダ役で「サブリナ」にゲスト出演しています。ロックグループ、コース・オブ・ネイチャーのマーク・ウィルカーソンと結婚、2人の子供がいます。

カリー・デュケーン(CSIマイアミ)

duquesne2.psdカリー・デュケーン
Emily Procter
●キャラクター
1974年2月28日生まれ、ルイジアナ州ダーネル出身。弾道分析など銃器のスペシャリスト。保安官代理(現在は公選弁護人)だった父から、銃の種類、扱いと共に、「正義を守る」ことの大切さを教えられます。父にはラムチョップというニックネームで呼ばれますが、アルコール依存症の父にはたびたび悩まされます。テュレーン大学で物理学の学位を取得。以前所属のニューオーリンズ市警では「弾丸ガール(Bullet girl)」の異名をとり、元カレもスナイパーというガンマニアです。シーズン3では恋人の麻薬課刑事ヘイゲンが彼女の職場の銃器・弾道分析室で自殺したことで大ショックを受けしばらくは、銃器・弾道分析室に復帰できませんでした。
●エミリー・プロクター
1968年10月8日生まれ。ノースカロライナ州ローリー出身。イースト・カロライナ大学でジャーナリズムを専攻するかたわら、CBS系列の放送局で天気キャスターを務めていました。卒業後、ロサンゼルスに移り、本格的に演技の勉強を始めました。「フレンズ」、「新スーパーマン」などにゲスト出演、「ザ・ホワイトハウス」で準レギュラーと順調にステップアップしています。

ジル・マンロー(チャーリーズ・エンジェル)

jillmunroe2.jpgジル・マンロー
Farrah Fawcett
1947〜2009.6.25
●キャラクター
ポリス・アカデミー卒業後、ロサンゼルス市警察の婦人警官になりチャーリー探偵事務所にスカウトされたエンジェルの一人です。第1シーズン終了にあわせてジルはレーサーになるためということで探偵事務所を去ります。第2シーズンからは彼女の妹クリスがメンバーとなり、ジルはその後、数回ゲストとして登場する事になります。
●ファラ・フォーセット
ファラ・フォーセットはエンジェルの中で一番の人気を得、第1シーズン終了後、ステップ・アップを望み契約途中で降板してしまいました。契約上の問題が残り、その後は数回のゲスト出演という事で決着したようです。シリーズ出演当時はファラ・フォーセット・メジャースと名乗り、リー・メジャースと結婚していましたが、1982年に離婚。その後ライアン・オニールと同居しますが、娘のテイタム・オニールには認められていないようです。シリーズ降板後は映画などの出演もありましたがぱっとせず、その後はTVなどに数本のゲスト出演があります。2009年6月、肛門ガンを患い闘病中にライアン・オニールからプロポーズを受けますが、残念ながら直後の6月25日カリフォルニア州の病院で亡くなりました。

ケリー(チャーリーズ・エンジェル)

kelly2.jpgケリー
Jaclyn Smith
●キャラクター
ポリスアカデミーを卒業してロサンゼルス警察の婦人警官となり、その後、大富豪チャーリー・タウンゼントにスカウトされてチャーリー探偵事務所に所属する事となった3人のうちの一人。3人の中ではどちらかといえばおとなしく控えめで物静かな女性です。
●ジャクリン・スミス
モデルからスタートした彼女は数々のCM出演後、数本のTVシリーズにゲスト出演。「チャーリーズ・エンジェル」のスクリーンテストの誘いを受け、シリーズのレギュラーキャストとなります。シリーズ終了後も数々のTV作品に出演しています。
●エピソード
ギャラの問題などでエンジェルの入れ替わりがシーズンごとにあったこのシリーズ。第5シーズンまで続きましたが全シーズン通して出ているエンジェルはケリー一人です。映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」にもカメオ出演しています。

マックス(ダーク・エンジェル)

darkangel2.jpgマックス
Jessica Alba
●キャラクター
遺伝子工学によりスーパーソルジャー・ジェネティック(戦闘を目的とした遺伝子操作人間、うなじにあるバーコードで管理されている)を育てていた政府のDNA研究所から、子供たちが脱走。脱走から10年後、その中の一人マックスは混沌とした無秩序状態の国で、研究所の追跡から逃れながら仲間を捜しています。
●ジェシカ・アルバ
TVシリーズ「フリッパー」のレギュラーやTVゲストの後、「ダーク・エンジェル」の主役に抜擢され、その名を知られる事になります。短命に終わったとシリーズとはいえゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされています。その後は映画に活動の場が移り、「シン・シティ」や「ファンンタスティック・フォー」などヒット作品に出演しています。
●エピソード
2001年、ジェシカの20歳の誕生日に『ダークエンジェル』で共演したマイケル・ウェザリーと婚約しましたが、2003年に破局しています。

ニキータ(ニキータ)

nikita2.jpgニキータ
Peta Wilson
●キャラクター
ほとんどホームレスのような暮らしをしていたニキータは、偶然居合わせた警官殺しの現場で逮捕され、殺人の罪で終身刑を言い渡されます。ところが護送中を誘拐され、死刑になる代わりにテロと戦う為の極秘政府組織(セクション・ワン)の特殊工作員として訓練を受けさせられます。厳しい訓練の後、一流の殺し屋になりますが、仕事とはいえ非情になりきれない彼女は、セクション・ワンからの脱出を常に考えているのです。
●ペータ・ウィルソン
15歳の頃からオーストラリアでモデルをスタート、ヨーロッパでモデルとして活躍。その後アメリカで演技を学び俳優となります。映画は「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」「 スーパーマン・リターンズ」などに出演しています。

ジェニファー・ハート(探偵ハート&ハート)

jennifarhart2.jpgジェニファー・ハート
Stefanie Powers
●キャラクター
たくさんの企業のオーナーで億万長者であるジョナサん・ハートを夫に持つジェニファー・ハート。フリージャーナリストである彼女も夫も好奇心旺盛で、事件があると素人探偵よろしく首を突っ込んでいきます。
●ステファニー・パワーズ
TVゲストも多く、「アンクルの女」のエイプリル・ダンサーとこのジェニファー・ハート、どちらも印象に残るキャラクターです。「パームスプリングの週末」や「マクリントック」など映画も数本出演していますが、あまり記憶に残っていません。
●エピソード
人気のあった作品で終了後もHart to Hart Returns (1993) など数本作られているようです。

ラナ・ラング(ヤング・スーパーマン)

lana2.jpgラナ・ラング
Kristin Kreuk
●キャラクター
若き日のスーパーマン=クラーク・ケントの初恋の女性です。彼女が3歳の時、1989年にスモールビルを襲ったクリプトン星からの隕石群のせいで両親は死亡してしまいます。クラークの近くで暮らす彼女にはもともと恋人がいましたが、さまざまな事件の後、クラークの想いも届きやがて愛し合うようになります。クラークはそれ以前からスーパーマンの能力を隠しながら、彼女を事件や事故から守ります。
●クリスティン・クルック
ドイツ人の父と中国人の母が両親、カナダのバンクーバー出身の女優です。高校の舞台でテレビシリーズ「Edgemont」のキャスティング・ディレクターの目にとまりデビュー。エキゾチックでチャーミングな笑顔が魅力的です。出演作はまだまだ少ないですが「スノーホワイト」や「ゲド〜戦いのはじまり」などこちらでの放映済みの他の作品もあります。
●エピソード
2009年に公開予定の実写版『Street Fighter: The Legend of Chun Li』で主人公の春麗(Chun Li)を演じます。

キャットウーマン(バットマン)

catwoman2.jpgキャットウーマン
Lee Meriwether
●キャラクター
実のところ、リー・メリウェザーは映画版「バットマン」でキャットウーマンを演じその後、2話だけシリーズに出ているのみ。シリーズ中でキャットウーマンを演じているのはジュリー・ニューマン(13本)、イァーシャ・キット(3本)です。
●リー・メリウェザー
ミスアメリカ(1955)の経歴を持ち、シリーズレギュラーも多いアクトレスです。「タイムトンネル」のアン・マグレガー博士、「スパイ大作戦」のトレイシー、「バーナビージョーンズ」のベティなどなど、多くの作品に出演しています。
●エピソード
最初の夫はフランク・アレッター。彼との二人の子どもは俳優のKyle AletterとLesley Aletteです。

イジー(グレイズ・アナトミー)

isobel_stevens2 .jpgイザベル・スティーブンス
Katherine Heigl
●キャラクター
シアトルの総合病院で働く6人のインターンの成長と恋愛を描く「グレイズ・アナトミー」のインターンの一人です。学費を稼ぐためにモデル経験もあるほど。入院患者だったデニーと恋をし結婚の約束までしますが、デニーは死亡。落ち込む彼女を慰めていた既婚者のジョージとやっかいな関係になります。
●キャスリン・ハイグル
スチーブン・セガールの主演映画「暴走特急」で彼の娘役を演じ、TVシリーズ「ロズウェル」では超能力を持つ宇宙人役を演じました。グレイズアナトミーのヒット後に数本の映画にも出ています。
●エピソード
ロズウェルでは共演したジェイソン・ベアと交際、その後ロック歌手のジョシュ・ケリーと結婚しています。

サラ・マッケンジー(JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル)

sarahmac2.jpgサラ・マッケンジー
Catherine Bell
●キャラクター
ハーモン・ラブ海兵隊中佐のパートナーとしてシーズン2から登場した有能な海軍法務部所属の弁護士。常にアクティブでタフですが、その反面傷つきやすい繊細な面もありたまに霊能力も発揮したりします。ハーモンとは恋仲になりそうでならない微妙な関係が続き、たいていはお互いに他の異性と付き合っていることが多いようです。周囲からはマックと呼ばれています。
●キャスリン・ベル
シーズン1最終回・第22話「殺人容疑者ハーモン」のダイアン・ションク中尉役としてゲスト出演。シーズン1で打ち切り状態となったシリーズのキャスト替えでマック役に抜擢。
●エピソード
1994年に結婚、2003年には娘も生まれ、現在は家族3人でLAに住んでいる。妊娠中もシリーズに出演していた。

ジェシカおばさん(ジェシカおばさんの事件簿)

jessica2.jpgジェシカ・フレッチャー
Angela Lansbury
●キャラクター
ジェシカ・フレッチャーはメイン州の海沿いの田舎町キャボットコーヴに25年住んでいます。たまに高校で代理教師をして生計を立てていましたが、夫フランクが亡くなり、悲しみを紛らすため軽い気持ちで書いた推理小説がベストセラーとなり、一気に人気推理小説家の仲間入り。そして、そんなジェシカの周りでは何故か、毎週のように殺人事件が起きるのでした。当然の如くジェシカは素人探偵として事件を解決する事になります。「ミス・マープル」というより作家であるアガサ・クリスティが実際に事件を推理したら、といった設定でしょうか。
●アンジェラ・ランスベリー
多くの映画でやさしいおばさんや意地悪なおばさん役で顔を見せます。
●エピソード
吹替えは森光子。NHKは俳優の吹替えが多く、そのことには賛否両論ですが彼女の吹替えはぴったりとはまっています。NHKは視聴率によってでしょうか、シリーズのシーズンすべてを放映する事は少なく、このシリーズもオリジナルは12シーズン(264本)もあるのに3シーズンほどしか放映されていません。

サマンサ(奥様は魔女)

samantha2.jpgサマンサ・スチーブンス
Elizabeth Montgomery
●キャラクター
鼻をぴくぴくさせて魔法を使う、魔女のサマンサ。家族の反対を押し切って人間と結婚。広告代理店に勤めるダーリンに魔法を使う事を禁じられていますが、トラブルが起きれば鼻をぴくぴく。たいていの場合トラブルのもとが魔法だったりするのですが、お話を丸くおさめるのも魔法です。
●エリザベス・モンゴメリー
数多くのTV作品に出演後、「奥様は魔女」のサマンサ役に抜擢。サマンサ役でエミー賞を5度受賞。「奥様は魔女」終了後にはサマンサ役とは異なるシリアスなドラマに出演していますが、彼女もサマンサ役のイメージから脱したかったのかもしれません。大腸ガンで1995年(63歳)に亡くなっています。この年にエリザベスに、第2回映画女優ルーシー賞が授与されました。
●エピソード
俳優のギグ・ヤング、「奥様は魔女」のウイリアム・アッシャーと結婚。4番目の夫である俳優のロバート・フォックスワースと終世添い遂げました。

ゲイ・エリス中尉(謎の円盤UFO)

ellis.jpgゲイ・エリス中尉
Gabrielle Drake
●キャラクター
SFTVのヒロインと言えばやはり彼女。地球に近づくUFOを監視するSHADOムーンベースの女性士官。パープルのウィッグ、SF的なコスチューム、コスモルックが魅力的です。
●ガブリエルドレイク
「謎の円盤UFO」以前にも「電撃スパイ作戦」「セイント」などの英国作品にゲスト出演。「謎の円盤UFO」は1シーズンの契約だけだったらしく人気の割には出演本数は少ないです。どういうわけか番組終了後ポルノ(?)作品(Au Pair Girls)などに出ていたみたいですが現在は舞台などで活躍しているようです。ヨーロッパ(イタリア)でも「謎の円盤UFO」は人気があったようでコンベンションなどが各地で開催され出演俳優が参加したりしています(ほんと、日本でも開けばよかったのに)。しかし、すでにEビショップ、Mビリングトン、Gシーウェルなど主要キャストが亡くなっており、最近はコンベンションのニュースも届いてきません。
●エピソード
ムーンベース内でオフタイムのコスチューム(?)に着替える場面が有名です。地上に降りてカツラをとった素顔の話もあります。吹替は松島みのりさん。

ワンダーウーマン(ワンダーウーマン)

wonderwoman02.jpgダイアナ・プリンス
Lynda Carter
●キャラクター
ワンダーウーマンはご存知DCコミックスのヒロイン。過去にアニメや実写作品があったようですがいずれも日本未放映。実写1作目はコミックスとは異なるコスチュームでしたが、その反省をふまえてかこちらはコミック通り。スタイルのいいリンダ・カーターはまさにコミックスから出てきたようなワンダーウーマンとなりました。
●リンダカーター
ミスユニバースアメリカ代表の経歴を持つ彼女は、すでにキャシークロスビー主演作で作られていた「ワンダーウーマン」の新作に抜擢されはまり役といえるでしょう。
●エピソード
なぜか、吹き替え声優が3人いるワンダーウーマン。第2・第3シーズンは由美かおるがあてています。シリーズはシーズンごとに設定が異なります。第1シーズンは第二次大戦中、第2・3シーズンは現代。こちらでの放映は深夜ということもあってかいまひとつの感があります。

魔女ジニー(かわいい魔女ジニー)

Jeannie2.jpg魔女ジニー
Barbara Eden
●キャラクター
宇宙飛行士トニーが孤島で拾った壷に入っていた「魔女ジニー」。トニーを「殿」と慕いことあるごとにトニーを助けようと魔法を使いますが、それが騒動を引き起こします。もちろん「奥様は魔女」のヒットで誕生した魔女ものです。
●バーバラ・イーデン
ジニー役のバーバラ・イーデンはTVのゲストや映画に多数出演しています。1991
年には「I Still Dream of Jeannie」が制作され、こちらでもジニーを演じています。ただしトニー役はLハグマン(ダラス)ではなかったようです。
●エピソード
吹き替えは中村晃子(ジニー)と小山田宗徳(トニー)、ジニーのことを知っているただ一人の友人ロジャー役は愛川欽也さんが吹き替えていました。邦題では「ゆかいな魔女ジニー」となっていた時もあるようです。

ジェミー(バイオニックジェミー)

jaimie2.jpgジェミー・サマーズ
Lindsay Wagner
●キャラクター
スティーブ・オースチンの恋人ジェミ−・ソマーズはスカイダイビングの事故で瀕死の重傷を負いサイボーグ手術を受ける。拒否反応を起こし回復したときには恋人の記憶はなかった。そんな「600万ドルの男」の一話が反響を呼びスピンオフシリーズとしてスタートしたのが「バイオニック・ウーマン」ジェミー・ソマーズ。教師をしながらOSIで働く、という設定です。
●リンゼイ・ワグナー
数本の映画やシリーズゲスト出演後、スティーブの恋人役に選ばれますが、シリーズ化はファンからの反響。
●エピソード
シリーズ終了後、再シリーズを狙った数本の作品が作られましたがシリーズ化まではならなかったようです。Bionic Showdown: The Six Million Dollar Man and the Bionic Woman (1989)ではサンドラ・ブロックがバイオニック手術を受けました。バイオニックジェミーは最近リメイクされたようですが、評判は上々とは言えないようです。

ペニー(宇宙家族ロビンソン)

penny2.jpgペニー・ロビンソン
Angela Cartwright
●キャラクター
TVSFの大御所アーウィン・アレン作品の「宇宙家族ロビンソン」。宇宙移住計画初の宇宙移民として、宇宙船ジュピター2号でアルファ・ケンタウリのアルファ・セントリー星を目指して飛び立ったロビンソン一家の次女。幼く純粋な故に弟のウィルとともに計画を妨害するスパイのDr.スミスにふりまわされる。
●アンジェラ・カートライト
幼い頃からCMなどに出演。「サウンド・オブ・ミュージック」のブリギッタ役で知られている。リメイク映画の「宇宙家族ロビンソン」にもカメオ出演している。
●エピソード
姉のヴェロニカ・カートライトは今もCSIやコールドケースなどゲスト出演で活躍する女優。

シドニー・ブリストウ(エイリアス)

sydney2.jpgシドニー・ブリストウ
Jennifer Garner
●キャラクター
スカウトされCIA情報部員として任務をこなしていたと思っていたが、婚約者を殺されたことから所属する組織「SD-6」が実は母国の敵だと知り「CIA」に協力する二重スパイとなる。さらに父も母も情報部員で誰が敵で誰が味方か様々な思惑が入り乱れる。シーズンを経て「SD-6」を壊滅させた後、「CIA」専属になるが…
●ジェニファー・ガーナー
TVシリーズなどのゲスト出演後、本作に抜擢。一躍トップスターとなります。その後、「デアデビル」「エレクトラ」などの映画に出演。「エイリアス」のアクションシーンのほとんどをこなす彼女は映画でも軽快なアクションを披露しています。
●エピソード
一時期ジェニファー・ガーナーと付き合っていた、ヴォーン役のマイケル・ヴァータンの叔母は歌手のシルヴィ・ヴァルタンだそうです。

シャロン・マクレディ(電撃スパイ作戦)

sharron2.jpgシャロン・マクレディ
Alexandra Bastedo
●キャラクター
化学者として、クレイグ、リチャードとともに中国での諜報活動に参加するが、チベット山中で墜落後、超能力を得てネメシスの諜報員として諜報活動をする。
●アレキサンドラ・バステード
「過去のない男]のパイロット版(?)や「セイント」「秘密指令S」などにTVシリーズにゲスト出演、映画では、旧作の「カジノロワイヤル」や「ザ・グレート・ファイター」に出ています。吹き替えは池田昌子さん。
●エピソード
最近では「バットマン・ビギンズ」に出ています。セリフはありますがストーリーにあまり関係はなく、出演していることはクレジットで気づかないとわからない程度です。

ドクター・クイン(大西部の女医物語)

quinn2.jpgドクター・ミケーラ"マイク"クイン
Jane Seymour
●キャラクター
米国初の女子医大で医学博士号を取得し父の元で修行。父の死後、新聞の求人広告をあてに医師になろうとコロラド・スプリングスへ。当初、未亡人シャーロット・クーパーの世話になるが彼女が急死したため3人の子どもを引き取る。当時は珍しい女医は周りの偏見も強いが、子育てをしながらも必死に町の人々を治療する姿に、次第に女医として認められていく。
●ジェーン・シーモア
ボンドガールとしても知られる彼女は「ある日どこかで」などの映画作品のほか「宇宙空母ギャラクティカ」などTV作品に数多く出演している。
●エピソード
NHKは吹き替えに俳優を起用することが多く、クインも女優の范文雀さんがあてられました。

クリス・マンロー(チャーリーズエンジェル)

krismunroe2.jpgクリス・マンロー
Cheryl Ladd
●キャラクター
ジル・マンロー(ファラ・フォーセット・メジャース)がいない間、姉の代役という形でメンバーに加わり、第2・第3シーズンをクリスを含む3人(2シーズン同メンバーはこの組み合わせのみ)がエンジェルとして活躍します。
●シェリル・ラッド
TVのゲストなど多くありますが、人気シリーズ「チャーリーズ・エンジェル」でFFメジャース後任のオーディションを受けて合格。代役扱いだった新エンジェルだったがすぐに人気者となりました。姓のラッドは既に離婚した元夫デービッド・ラッド(アラン・ラッドの息子)から。
●エピソード
その後も、メンンバーの交代は続き、タニア・ロバーツ、シェリー・ハックがエンジェルをつとめますが、それぞれのキャラクターの絡み具合が当初ほどうまくいかず、シリーズも自然に終了を迎えます。

ロミー(アンドロメダ)

romy2.jpgLexa Doig
●キャラクター
宇宙連合戦艦の“アンドロメダ”はブラックホールに飲み込まれる。300年後に目覚めた艦長ディラン・ハントは荒廃した宇宙で宇宙連合を再建しようと奮闘する。戦艦アンドロメダは人工知能を持ち、艦長をサポートする。モニターで応答したりホログラムとなって現れたり、シリーズ途中からは、ハーパーによって作られたアンドロイドとして活動する3つの形態を持つが、それぞれ微妙に性格が異なるようです。ロミーはアンドロメダの愛称。
●レクザ・ドゥーイグ
扮するレクザ・ドゥーイグは映画やTVシリーズで活躍しています。「4400」でも顔を見せていました。「新CI5」にも出ているようですが、こちらでは未放映かと思われます。
●エピソード
シリーズ途中からほとんどアンドロイドのロミーですね。ホログラムはあまり出なくなります。原案はスタートレックのGロッデンベリー。

ディー・ディー(刑事ハンター)

deedee2.jpgディー・ディー・マッコール
Stepfanie Kramer
●キャラクター
ハンターのパートナー。彼の荒っぽい捜査に唯一付き合えるパートナーとして、もちろん彼女の捜査も荒っぽい。過去にハンターの同僚刑事と結婚していたが、彼の殉職により未亡人となる。ハンターとはその結婚により知り合っている。銃の扱いも上手くドラビングのテクニックも抜群で。おとり捜査や潜入捜査を得意としている。
●ステファニー・クレイマー
女優、歌手。シリーズ内でも何度となくその歌声を披露している。TVシリーズのゲスト出演も多い。
●エピソード
刑事ハンターは長寿番組だが、こちらでは最終シリーズまでは放映されていない。ちなみに最終シリーズにはディーディーは出ていない。

リリー・ラッシュ(コールド・ケース)

liliyrush2.jpgKathryn Morris
●キャラクター
フィラデルフィア市警コールドケース担当の女性刑事。チームの仲間とともに過去の未解決事件を根気よく捜査し、事件解決をしていく。シーズンが進むにつれ私生活が明らかになっていく。数匹の猫との一人暮らしだが犯罪歴のある妹クリスティーナ、認知症の母エレンと家族に関する悩みも多く、第3シーズンでは事件関係者と深い仲になり問題となる。
●キャスリン・モリス
「ペイチェック 消された記憶」や「AI」、「マイノリティ・リポート」でトム・クルーズの妻役などメジャーな映画出演作も多く、TVゲスト出演も数本ある。
●エピソード
モデルとしても活躍し、当初はショートヘアだったが第3シーズンからは髪を下ろしイメージが変わった。

アリソン・デュボア(ミディアム)

Allison2.jpgアリソン・デュボア
Patricia Arquette
●キャラクター
アリソン・デュボアは実在する霊能者、シリーズ同様検事局の手伝いもしています。科学者の夫ジョーと3人の娘たちと幸せに暮らしながら、悪夢から得られる情報で検事局の手伝いをします。夢は真実をそのまま伝えるわけではないのでアリソンは夢を見るたび右往左往させられます。時には間違った解釈をして、さらに危険な目に遭う事も。娘たちにもその能力は受け継がれているようで、アリエルやブリジッドが夢を上手く理解できずに悩むときにアリソンが手助けをする事もあります。
●パトリシア・アークエット
TVや映画で活躍する。アリソン・デュボアというヒロインを演じるにあたってダイエットを勧められたらしいが主婦を演じるのにも出る体型は必要はない、と言ったとか。そのかいあってかほのぼのとした家庭が描かれています。実際のアリソンはスリムでしたが。
●エピソード
ニコラス・ケイジと結婚していたが2001年に離婚。現在はトーマス・ジェーン(パニッシャー)と再婚している。

セブン(スタートレック・ヴォイジャー)

seven2.jpgセブン・オブ・ナイン
Jeri Ryan
●キャラクター
両親に連れられて乗っていた調査船がボーグの襲われ、子どもの頃に同化された地球人です。一時、作戦上共同戦線を張ったボーグ船から派遣されますが、作戦終了後ボーグがヴォイジャーに対して同化を図ろうとし、ヴォイジャーの抵抗により船に残る事に。その後ドクターの手によってボーグ集合体から独立。ボーグ的な思考でヴォイジャーの危機を救ったり、完全には切れていないボーグからの再同化の危機に陥ったりもします。
●ジェリ・ライアン
「ダークスカイ」や「ボストン・リーガル」などサブレギュラーの作品もあり、TVシリーズでのゲストも多いです。
●エピソード
ドイツ出身の彼女は、ミス・アメリカのイリノイ代表の経歴の持ち主だそうです。